どんぶりグランプリ 2014

どんぶりグランプリ2014 今すぐどんぶりグランプリに行く準備をする

  • 浅草
  • 上野
  • 蔵前・浅草橋
  • 根津・谷中

■運営者情報

団体名 したまち青年4団体実行委員会
代表者 櫻井 正人
事務局所在地 〒111-0043 東京都台東区駒形1-1-1

■したまち青年4団体とは

地域活性化を目的とし地域を代表する4つの団体(東京商工会議所台東支部青年部会、公益社団法人浅草法人会青年部、公益社団法人上野法人会青年部、公益社団法人東京青年会議所台東区委員会)が集結。互いの枠を越えた交流を通し連携をとることで、台東区の地域活性化を促進させるため設立。

■沿革

平成25年9月 台東区内の72店舗の飲食店が参加。「ハッピー」をテーマにどんぶり、スイーツ、ドリンクの3部門を設けたことで区内の幅広い店舗の参加を可能にした。多種、多店舗の参加により、どんぶり部門だけの開催より周遊性を向上させた。
平成24年9月 台東区内(上野、浅草、浅草橋、蔵前エリア)の54店舗の飲食店が参加。各店舗でオリジナルのどんぶりを出し、投票によるグランプリを決めるしたどんグランプリを開催。また、スカイツリー開業に伴い、スカイツリービュースポットを同時に紹介。各局TV、各新聞社等、多数のメディアに取り上げられ大きな話題となる。
平成23年10月 観光より台東区の未来を考えるシンポジウムを開催。第一部は、国土交通省観光庁長官の溝畑宏氏による基調講演。
第二部は台東区文化産業観光部部長の田辺英一氏、山本益博氏、KAGE氏によるパネルディスカッション。
第三部は、東京青年会議所台東区委員会の鈴木紳介による提言により、 平成24年度にフードイベントを開催する旨を宣言。
平成22年9月 台東区の食を考えるセミナーを開催。講師山本益博氏、林家正蔵師匠によるパネルディスカッションを通し、したまち食文化のあり方について学ぶ。
平成21 東京商工会議所台東支部青年部会、社団法人浅草法人会青年部、社団法人上野法人会青年部、公益社団法人東京青年会議所台東区委員会が、台東区の地域活性化をめざすという同じ目的のもとに集結。
したどん&めぐりんMAP
協賛企業

協賛企業